有機栽培

私の妻が昨年、家の庭にかき菜とねぎの種を蒔きました。
蒔いたのが11月ごろでしたので私はこんな寒い時期に蒔いて大きくなるのかと聞き返しながら
でも種の入った袋を見ると確かに11月も蒔いても良いと書いてありました。

まあ、この袋の表示を信用して蒔いてみました。その後肥料として米ぬかを散布して約一週間が経ちました。

そのときの日記です。

    


  

このときは
まだとても食べられるにはだいぶかかるだろうと思っていましたし、とても食べられないだろうと思っていませんでした。

それから

時は経ち、最近妻が鼻歌を歌いながら庭を見てみると

変わっていることに私は眼を疑いました。

妻が毎朝見る庭の隅にはかき菜が大きくなっているし、ねぎはまだ食べられるほどではありませんが
とても大きくなっていました。でもねぎの茎を植えた物は3本ぐらいの茎が出ていました。

もうすこしおおきくなればきっと食べられるようになると思います。

     

そして
これが最近です。

      

それで妻がルンルン気分になっているわけだ。そして朝の味噌汁に時々入っているのはこれか少しにがみがあるけれど美味しいわけだ
とても。

そこで私も2010年3月20日少し取ってきて少し大きめに切り、雑炊に入れてお昼に食べました。






  
これぞ無農薬、肥料は米ぬかだけ。
有機栽培のかき菜だから美味しいわけだ!!
そういえばここの食品も無農薬だったよな〜〜〜〜。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)  〈三田屋総本家〉国産牛の牛すき焼丼

おいしい野菜ごはん 東京・パリの12カ月
  テレビ情報紙と近所のチラシ広告が無料でもらえる! 


リンゴジュースを飲む

みんなの荒ちゃん   日記1  日記2  日記3  ホーム  安心安全食材を届けるお店 


FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO