台所用洗剤と液体衣料洗剤の違い

 ここでは最近良く、液体の衣料洗剤がよく発売されているがその衣料用液体洗剤と台所洗剤の違いついて
ほんの少し述べて見たい思います。

通常、衣料用洗剤はスプレードライ方式つまりちょうど煙突の上を塞いだ形の塔を使って、雪のように液を降らしながら、
下から熱風を吹き上げることによって、洗剤を作るのですが最近は、安価に出来るとあって液体が増えきた。
そこで液体の衣料洗剤と台所用洗剤の違いのついて、述べていきたいと思います。あくまで一般的な違いです。

1.pH(水素イオン濃度)
 台所用洗剤は一般的、pHは6〜8です。(近年弱酸性物もある。)
衣料用はpHは9〜10です。
これは弱アルカリ性の場合は手あれがあるためどうしても台所用の場合、手が触れることから
中性にする。
それと汚れは通常、脂汚れが多いため、衣料用の場合、弱アルカリ性にする。

2.濃度は
 つまり界面活性剤の濃度ですが、台所用洗剤よりも衣料用のほうが濃い用です。(一般的)
理由として粉末ですと洗濯助剤(炭酸塩)が含まれるので少しの濃度でも汚れは落とせるのですが
それが不足している分だけ濃度を濃くする。

3.蛍光増白剤(白く見せるためのもの)
 通常、衣料用の場合白いものを白く見せるため入れるものですが、がんにかかる危険性が高いことから
最近では入れなくなったが衣料用は入っているが台所用は入っていない。

4.金属汚れに対して
 錆の汚れに対しては、通常台所洗剤は考えられないため、錆汚れに対するものを入れないのですが
衣料用洗剤には入れる。(キレート剤)
 もう一つは、水に含まれる、マグネシウムやカルシウムは汚れを落とす時に邪魔になるためこのキレート剤を加える。

5.再付着防止剤
 汚れが一度落ちたものが又付着すことをいうがこれを衣料用には入れるが台所用に入っていない。
 台所用では汚れを手の力でかきおとすことができる衣料用の場合それが出来ないの長時間、洗濯にかかるため
加える。
 
まあこんなことぐらいかな?
 妻に台所用洗剤が衣料用の洗濯用洗剤の代わりになるかと尋ねられたのでそのことから書いたのですが
十分になります。
確かに汚れ落ちは台所用剤のほうが落ちるのですが、現在のように着た物をすぐに洗うとなれば、
台所用洗剤でも十分に役割ははたせます。
それにウール洗いは普通の衣料用よりも台所用洗剤で十分です。

臭いのことさえ気にしなれば・・・・・

衣料用は花の香りが多いのですが台所用は虫がつきにくいことから柑橘系の臭いが使われます。
それさえ気にならなければの話ですが・・・。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

特価家電や旬な雑貨も多数取り揃え!

石鹸  日記1 日記2  日記3  台所用洗剤   衣料用洗剤    秀ちゃんの健康食品のショピング

FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO